6/7〜6/13の鶴川落語会

今日から梅雨入りか?と言われている関東。梅雨入りが遅くなると、長引きそうで嫌ですね。近年、この時期の雨は大災害を招きがちです。程よい雨を望みます。


先週の鶴川落語会は、12日(土)に柳家小はぜ勉強会其の二十六〜勉強会ですが、負けませんっ!〜の開催がメインイベントでした。

コロナ禍の中、今回もたくさんのお客様にお運びいただきましたこと、厚く御礼申し上げます。


小はぜさんの落語を聴いていると、心が癒やされます。小はぜさんのキャラクターの為せる技でしょうか。今回はマクラで前座時代のエピソードも聴けました。ご来場の皆さまも楽しんでいただけたことと思います。


次回は、8月14日(土)、お盆の真っ最中です。きっと暑くなると思いますので、十分お気をつけてお越しください。予約開始日は、7月21日(水)午前9時を予定しております。

今回より、予約開始日を平日にする予定です。土日は、他の落語会の予約開始と重なるというご意見を頂戴しましたので、しばらく平日でやってみようと思います。


いろいろ試行錯誤しながらの4年。次は5年、6年・・・そして、真打。それまで末永くお付き合いいただけますと幸甚です。

今後とも宜しくお願い申し上げます!



現在、7月10日(土)第三十九回鶴川落語会 らくご@鶴川 遊雀・萬橘二人会のチケット、絶賛発売中です。

イープラス販売分は完売、町田市民ホール販売分(かわせみオンラインチケットも含む)は、残席僅かです。鶴川落語会販売分は残席ございますので、ご希望の方はtsururaku@

yahoo.co.jpまでお申込み下さい。


この会は爆笑間違いなし!です。両師匠とも久しぶりに鶴川へ出演いただきます。楽しい会なること必至ですので、日頃のストレスを発散にお越しください。皆さんとマスクの下で笑って、楽しい土曜日にしたいと思います!




先週、とある方にいただいた手作りの「琥珀糖」の写真です。(既に結構食べちゃった後ですが)

外はパキッと、中はもっちり。白が生姜味、茶色は紅茶味。これがとっても美味しくて感動しました。


このような時に、自分のことを思ってくれて、こうしたお品をいただけること、本当に嬉しいですね。人の優しさがありがたい、そんな時です。


皆さま、身体もですが、心の健康も大事にお過ごしくださいませ。