2/13(土)柳家小はぜ勉強会其の二十四 ご予約開始日を延期します

今日は月曜日ですので、鶴川落語会の席亭日記公開日なのですが(あってもなくても困らないものの最たるものですが)まずは大事なお知らせがございます。


2月13日(土)14:30開演 柳家小はぜ勉強会其の二十四〜勉強会ですが、負けませんっ!〜のご予約開始日を、1月16日(土)から、1月30日(土)に延期いたします。


現時点では昨年同様、席数を半分にして開催する予定ですが、緊急事態宣言の発令により、開催自体を見送る可能性もございます。今後の動向に注視しし、判断します。


昨年末より寄席や落語会の動向を見てきましたが、会場での感染は確認されておらず、コロナウイルスを防ぐには、とにかく「飛沫を飛ばさない」ことが大事だと分かってきました。ここまで感染者数が増えてしまうと、より厳しい対策が求められると思いますが、昨年春以降、様々なイベントに関わる方々の取り組みにより、具体的な対策が見えてきました。そこを徹底できれば、安全に開催することが可能なのではないかと考えています。


ただ、医療体制が逼迫との報道をよく見るようになりました。個々で出来る予防策は、しっかりやっていくしかないと思うと、さて人が集うこと、移動することに結果的に加勢することになる行動は問題ないのだろうか、開催側が安全だと思っていても、お客さまにしてみれば、安心して参加出来る環境とは言えないのかもしれない・・・とか、悩みは尽きません。


今しばらく考える時間をいただき、また決まり次第、お知らせいたします。


今日は成人の日で、本来でしたら各地で、振袖姿やスーツ姿の新成人の姿をよく見かける日でした。しかし、それはこの状況では叶わず、町田市の成人式はオンラインでの開催になりました。今回成人になる人や関わる方にしてみれば、一大イベントの成人式も、コロナの影響から逃れることはできませんでした。これから受験シーズンで、春からは就職活動も始まりますが、この状況が続く限り、さらに沢山の若者の人生に影響が出るのでしょう。


コロナは人々の生活に少なからず影響を与え、かなりの速度で侵食しています。人それぞれ大事な居場所は違いますが、その居場所が、コロナが落ち着いた時にはなくなっていたり、形を変えていたりするかもしれません。そのような状態にならないために、何ができるのでしょう。自分の出来ることなど、とても小さな事ですが、それでも皆でその積み重ねを続けていくしかないのかなと思っています。


鶴川駅近くの居酒屋さん「銀蔵」のテイクアウト寿司です。

コロナ以前、鶴川落語会の打ち上げは毎回こちらでお願いしておりました。

今は、打ち上げはできず、会の後にスタッフと食事どころか、お茶すら出来ません。


銀蔵のテイクアウトは、前日までのご予約で5%オフとのこと。

回し者ではございませんが、お近くにお住まいの方は是非どうぞ。