JA町田市忠生支店にて小はぜさんの落語

一昨日のことになりますが、JA町田市忠生支店にて健康管理講演会が開催され、230名ほどの参加者の皆さまに、柳家小はぜさんの落語を楽しんでいただきました。


小はぜさんは二席披露。「のめる」「目黒のさんま」でした。


健康管理講演会なのに、酒の噺(笑)でも、逆説的に健康を意識していただく形に・・・なったでしょうか?!

きっと、さんまが食べたくなった方もいらしたんじゃないでしょうか。


楽しい平日午後のひとときとなりました。


地元町田市在住の小はぜさん、鶴川落語会と共に、今後ともご贔屓くださいますようお願いいたします!


鶴川落語会では、各種イベントのお仕事も承っております。料金等ご相談くださいませ。このホームページのお問い合わせフォームよりお気軽にどうぞ。


最新記事

すべて表示

「寄席」という存在

明日5/1より、東京の定席(上野鈴本、新宿末廣、池袋、浅草)は閉めることを決定しました。このことは、皆さんも既にご存知でしょう。先の4ヶ所の定席だけではなく、国立演芸場、上野広小路亭などの永谷の演芸場、両国寄席、浅草東洋館、木馬亭、神田連雀亭などなど・・・ほぼどこも休業を決定しています。 都からの無観客開催要請に対し、当初は「大衆娯楽である寄席は社会生活の維持に必要なもの」と判断。客席を半分に減ら

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page