9/7〜9/13の鶴川落語会

ここ数日、朝晩一気に涼しくなって、過ごしやすくなりましたね。このまま、秋になるのでしょうか。個人的には日が暮れるのが早くなるのは、あまり好きではありませんが、美味しいものが増えることと、虫(害虫系)が減ることは歓迎です。台風が発生しなければ、さらに良いのですが、どうなりますでしょうか。季節の変わり目、ご体調には気を付けてお過ごしください。


さて、先週の鶴川落語会メインイベントは、10/10開催、柳家小はぜさんの勉強会のご予約を開始したことです。おかげさまで、ご予約で満席となりました。既に3回、開催を見送っているのにもかかわらず、たくさんのお申し込みをいただきまして、まことにありがとうございます。この後は、キャンセル待ちを承ります。ご希望のお客様は、鶴川落語会tsururaku@yahoo.co.jpまでご連絡ください。


現在、私は家をオフィスにして落語の仕事をしています。元々狭いマンションの一角に、私の仕事スペースを無理矢理作っています。そのスペース、エアコンの真下。風の吹く方向を調整し、直接当たらない工夫をしても冷えます。それだけではなく、コロナの影響で子どもたちがほとんど家にいて、仕事の空気になかなかなりません。やりたいことややらねばならないことが思うように進まないジレンマがストレスになっていました。


今月末から、我が家の子どもたちが通う大学、大学院も対面授業になるようで、少しは仕事しやすい環境になるのかなとは思いますが、家で仕事をするって、楽なようで大変です。私のように、そう仕事が多くない人間でもそうなので、ガッチリ在宅で仕事をしなければならない方は、本当に大変だと思います。誘惑も多いですし、気が散ります。生活するスペースと同じ環境なので、切替が難しい。ほぼ動かないから、太るし、体調も悪くなります。環境って本当に大事だなあと実感した、この半年でした。


そんなこんなで、先週思い切ってシェアオフィスを数件見学し、その中の一つと今週契約予定です。月額制のところ、都度払いのところ、カフェのようにお洒落なところ、仕事のためのスペースと割り切って作られているところ・・・様々なシェアオフィスがありましたが、決定打はやっぱり、利用料金が安い、これに尽きます。そこまでバリバリと使うわけでもないので、集中できるスペースとして活用できればと思っています。


中には、スタートアップ企業との交流会があったり、収益を上げるためのアドバイスをする専門家が常駐していたり、そういったことが必要な人にとっては、痒いところに手が届くタイプのシェアオフィスもありましたが、私はその時間があったら寄席に行きたいなあ〜と思ってしまうので、そういうところは向いていません。ま、向こうも「この人、一体何がやりたいんだ?」と思ったでしょうが、生きている世界が違いすぎると分かり合うのに時間と労力がかかりますね。せめて、落語って面白いらしいよ〜程度は頭の片隅に残ってくれたら、見学に行った甲斐があるってもんです。お相手さまの時間を頂戴しておきながら、落語の宣伝して帰ってくるって、おかしなオバサンですけど。


シェアオフィスの営業の方、お若い方が多かったのですが、落語って言われてもピンと来ない感じでした。分かっていたことですが、落語の楽しさをご存知ない方々が、まだまだ存在します。既に楽しさを知っている方に楽しみ続けていただくことも大切ですが、新たに落語ファンになっていただく方々の掘り起こしも大切なことだと思っています。知恵を使わねばなりませんが、その知恵が・・・。とにかく、がんばります。



三遊亭遊かり独演会、今度の日曜日の開催です。町田を離れて、両国へ行って参ります。

私は、受付のお手伝いします。


まだチケットはあるそうですので、ご予約は、

yukaris824565@gmail.com までどうぞ。

ゲストは、先日お子さんが生まれたばかりの柳亭小痴楽さん。鶴川落語会にもご出演いただきました。今回は何が聞けるでしょうか。

遊かりさんは、「小桜」他二席。「小桜」はなかなか聞けない噺です。遊かりさんの気合い満々でお迎えいたします。

ご都合よろしければ、両国へお越しくださいませ。お待ちしております。

最新記事

すべて表示

10/10(土)柳家小はぜ勉強会 ご予約で満席です

10月10日(土)開催予定の柳家小はぜ勉強会其の二十二〜勉強会ですが、負けませんっ!〜 ご予約で満席となりました。 ご予約開始直後より、たくさんのお申し込みを賜りまして、まことにありがとうございます。 今回、皆様のご予約メールが「小はぜ落語」への渇望、期待をひしひしと感じる内容が多く、主催の私も大変嬉しく思っております。今度こそ、開催に漕ぎ着けたい!です。 せっかくお申込みいただきましたのに、お席

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page