7/5〜7/11の鶴川落語会

そろそろ梅雨明けかな?と思うような天気が続いています。かと思えば、ゲリラ豪雨も。気圧の変動も激しく、体調管理が難しいですね。どうぞお気を付けてお過ごしください。


さて、先週の鶴川落語会は、何と言っても「遊雀・萬橘二人会」ではないでしょうか。昨年8月から一年後の延期となり、それでも快くご出演いただいた両師匠、そして来場いただきましたお客様に心より御礼申し上げます。ありがとうございました!


演目等の詳細はこちらのブログ をご覧下さい。


感染防止にもご協力いただき、ありがとうございました。

約2週間、この会からコロナ感染がないことを祈りながら過ごすことになります。皆さまから預かった個人情報は厳重に管理し、3週間後には破棄します。個人情報の提出や感染防止へのご協力などのご負担をおかけすること、大変心苦しく思っておりますが、今後しばらくは同じような状況が続くと思われます。何卒ご理解の程、お願い申し上げます。


私個人のことですが、会の準備をしていた当日10時半頃、ちょっとした拍子にぎっくり腰をやってしまいまして、スタッフにロキソニンテープ(いわゆる湿布)を買ってきてもらい、当日をどうにか凌ぎました。今回ほど皆さんの優しさがありがたかったことはありません。関わってくださった皆さま、本当にありがとうございました。


賛助会員のお申込みや会の感想のメールもいただき、本当にありがたく、すぐにでも対応したかったのですが、昨日は座っていられない、寝てもいられない、とにかく何もできないという状況で、今日午前中に病院で痛み止めと湿布を処方してもらい、電気治療を受け、やっと今、以前の腰痛時に購入したGゼロクッション座って、このブログを書いています。


賛助会員お申込みの方へのご連絡やメールへのご返信、少しずつお返ししておりますので、今しばらくお待ち下さいませ。



4度目の緊急事態宣言です。

7月31日(土)「まちだでらくご@四季彩の杜西園」もバッチリその最中になりますが、現時点では開催予定です。

今回は、小はぜさんの落語と楽一さんの紙切りをお楽しみ下さい。

残席僅少ですので、ご希望の方はお早めにどうぞ。


ご予約は、下記のフォームより受付けております。

https://ws.formzu.net/fgen/S60015475/


万が一、中止や延期等の対応になりましたら、こちらのブログでもご案内いたします。


ご来場を心よりお待ちしております!