7/19〜7/25の鶴川落語会

暑さがますます厳しくなってきました。暑い季節が好きな私ですが、エアコンを入れないで仕事しても集中が続きません。水分補給と睡眠を大事に、皆さんもお気を付けてお過ごしください。


さて、7/24(土)で、7/10(土)開催の遊雀・萬橘二人会から2週間が経過しました。

保健所からの問い合わせもないままで、安心しています。

これも、お客様の感染防止へのご協力のおかげです。本当にありがとうございました。


7月に入ってからの感染者数の伸びは、流石に驚かされます。落語会での感染者が現時点では発生していない(報告がないだけかもしれませんが)ことに胡座をかいてはいけませんね。ここは気を引き締め直して、引き続き感染防止に努めていきたいと思っています。


感染予防の一つの対策として、ワクチン接種がありますが、私は21日夕方に1回目を接種してきました。職域接種なのでモデルナだったのですが、翌日の腕の痛さ、なかなかのものでした。それでも、私が感染することは、お客様や演者さんへの接触を考えると、どうしても避けねばなりません。打つことができて、ホッとしています。


東京オリンピックも開幕し、どうも浮かれた空気が東京を包みそうな予感がしていますが、私は浮かれることなく、地に足つけて、会の準備等を行っていきたいと思っています。


ちょっと硬い話になってしまいましたが、告知も。


7月31日(土)14:30より、「まちだでらくご」の2回目の開催です。今回は、柳家小はぜさんの落語と、林家楽一さんの紙切りをご覧いただけます。


残席が現時点で1席となっております。

このような時にお越しいただけますこと、まことにありがとうございます。

ますます気を引き締めて準備してまいります。


ご希望の方は、

https://ws.formzu.net/fgen/S60015475/

こちらの予約フォームに入力お願いいたします。

木戸銭はお一人様2,000円です。

お運び、心よりお待ちしております!



先週予約開始の8/14(土)柳家小はぜ勉強会其の二十七〜勉強会ですが、負けませんっ!〜にも、たくさんのお申込み、まことにありがとうございます。ご予約で満席になっておりますので、只今キャンセル待ちを承っております。

ご希望の方は、tsururaku@yahoo.co.jpまでお申込み下さい。

キャンセルがあまり出ない会なので、必ずしもご案内できるとは限りませんが、キャンセルが出て、お申込みの順番が回ってきた時にご連絡いたします。



「コメンテーターズ」@新宿紀伊国屋ホール

先週月曜日に、行ってきました。

素晴らしい舞台でした。

皆さんも是非と言いたいところですが、昨日で終わってる〜〜〜残念!

この舞台、昨年から延期になり、内容を練り直しての上演だったんです。


生の舞台じゃないと伝わらないことはたくさんあります。生で楽しんで頂く文化を提供している端くれとして、たいへん良い刺激をいただきました。

またいろいろな舞台を見に行きたい!早くコロナが落ち着いてくれることを願っています。