6/21〜6/27の鶴川落語会

湿度が高く不快な日が続いています。今週は雨の日が多い予報です。体調にはお気を付けてお過ごしください。


先週の鶴川落語会は、26日(土)に「まちだでらくご@四季彩の杜西園」の初回を迎えました。


6/20に緊急事態宣言が解除され、ギリギリ開催が叶いました。開催できたのも、来場のお客様、そして主催の四季彩の杜西園の皆さまと舞台協力の(一財)町田市文化・国際交流財団の皆さまのおかげです。まことにありがとうございました。


この会の会場である四季彩の杜西園のラボ・体験工房は、ガラス張りのため、来園の方々が外から「何をやっているのかな?」と観にいらして、なかなか刺激的な環境でしたが、自然光も取り入れた会場の雰囲気は開放感がありました。


来月は7/31(土)開催です。出演は、柳家小はぜさんと、紙切りの林家楽一さんです。

楽一さんの紙切りをご覧になった方はご存知でしょうが、温和で楽しい紙切りです。小はぜさんの落語も温かい気持ちになる落語で、四季彩の杜の雰囲気にピッタリだと思います。


町田市在住の柳家小はぜさんを中心に、今後も楽しい催しができたら良いなと思っています。町田市の方に、小はぜさんの存在をもっと知っていただきたい!

ご興味がある方は、来月の会へ是非お越しください。


ご予約は、下記のフォームで受付ております。

(鶴川落語会で予約はできません)


予約フォーム

https://ws.formzu.net/fgen/S60015475/


心よりお待ちしております!



四季彩の杜西園にはレストランや直売所があり、写真のソフトクリームはレストランで販売されています。


これがとっても美味しい!来園の際には、是非お召し上がり下さい。

外で食べれば開放感抜群で、感染予防対策もバッチリです。



もうすぐ7月に突入します。

7月10日(土)には、遊雀・萬橘二人会です。

抱腹絶倒間違いなしの会、うっとおしい梅雨の空気を吹き飛ばしにいらして下さい!

残席が少なくなってきておりますので、来場予定の方はお早めどうぞ。