5/10〜5/16の鶴川落語会

GWが明けたばかりなのに、もう梅雨入りが近そうな空模様が続きます。皆さまいかがお過ごしでしょうか。


先週の鶴川落語会は、15日(土)午前9時より「柳家小はぜ勉強会其の二十六〜勉強会ですが、負けませんっ!〜」の予約を開始いたしました。今回もたくさんのお申込みを頂き、当日にご予約で満席になりました。まことにありがとうございます。

現在は、キャンセル待ちを承っておりますが、ある程度の人数になり次第、キャンセル待ちも終了いたしますので、ご希望の方はお早めにどうぞ。


5月31日まで緊急事態宣言が延長されましたが、7月10日(土)13:30〜開催「第三十九回鶴川落語会 らくご@鶴川 遊雀・萬橘二人会」の追加販売を、5月25日(火)午前9時より、予定通り開始いたします。


この会は、昨年2020年8月1日から延期された会です。

その際にチケットをお買い求めいただいて、お申込みを継続されている方は、その時にお送りしたチケットをそのままお持ちくだされば入場いただけます。

ただし、席番号は変わります。会が近くなりましたら、席番号をご連絡しますので、席の決定は今しばらくお待ち下さい。


新たにこの会のチケットをお買い求めいただく方は、5月25日(火)午前9時より受付を開始いたしますので、鶴川落語会 tsururaku@yahoo.co.jpまで、

・お名前

・チケット枚数

・緊急連絡先

・チケット郵送先のご住所

を記載の上、お申込み下さい。


なお、町田市民ホール(電話とかわせみオンラインチケット)での受付は午前8時30分開始、イープラスでは午前10時開始になります。お間違いないよう、お気を付け下さい。


最大300席のところ、半分の150席で販売いたします。このコロナ流行の状況が続く限り、席数を増やす予定はございませんが、もし状況が急激に好転した場合(今の状況では想像できませんが)席を追加して販売する可能性もございます。その点、ご理解の程お願いいたします。


会場の和光大学ポプリホール鶴川は、そう大きくないホールで、落語を聞くにはピッタリのホールだと思いますが、半分の席での開催となると、お客様にとってはさらに快適に楽しんでいただけるのではないかと思います。

ホールには換気システムもありますし、できる限りの感染予防対策でお迎えいたします。


ご出演の三遊亭遊雀師匠も、三遊亭萬橘師匠も、今最高に楽しいお二人です。私の語彙力のなさで、良さをうまく説明できないのですが、とにかく今聴いて欲しいお二人なので、少しでも気になっている方は、この機会に是非!

安心して楽しんで頂くためにも、コロナが早く落ち着いて欲しい!と強く願うばかりです。


いろいろゴタゴタもありますが、少しずつワクチン接種も進み始めています。少しでも早く日常が取り戻せるといいなあと、心から思います。

コロナ前は、寄席や落語会はもちろんのこと、美術館や喫茶店巡りが癒やしの時間でした。ふらりとそういうところへ行ける日々が恋しいです。


もうしばらくの辛抱だと信じて、今週も健康に過ごしましょう!