3/15〜3/21の鶴川落語会

昨日は雨風が激しかったですね。花粉もまだ油断できませんし、コロナの感染者も再度増加に転じています。どうぞお気をつけてお過ごしください。


今週はさまざまな場所に出向き、さまざまな方々にお目にかかりました。新型コロナウイルスに感染しないよう気を付けながらなので、以前のようにはいきませんが、安全に配慮しながら今できることに向かって行動しています。


4月10日(土)柳家こはぜ勉強会其の二十五〜勉強会ですが、負けませんっ!〜は、キャンセル待ち受付中です。緊急事態宣言が解除されましたが、席数をどうするかは検討中です。ホールの方とも相談しながら決めていきますので、今しばらくお待ち下さい。

先週とある落語会の帰り、21時くらいの神田駅です。人がほとんどいません。


テレビでは新宿や渋谷の人手の増加を報道していますが、神田界隈は閑散としていました。

緊急事態宣言が解除されたので、今週からはもう少し人が増えるのでしょうか。飲食業界だけではなく、様々な業界が危なくなってきています。そもそも、感染を予防しながら経済を回すことに無理があるのではないかと思います。人間誰しも、自分が大事です。危険を顧みず行動する人はあまりいないでしょう。こういう時に政治の出番だと思うのですが、どうも国民の命を守ることにお金をかけるつもりはなさそうです。


自分で自分を守ることに、そろそろ限界を感じている人も多いと思いますが、ここまで国が当てにならないと、自分で守るしかなく、真面目な人ほど疲弊しそうです。どうぞご自身の精神と肉体の健康を大事に、程よくお過ごしください。

私も、真面目と不真面目さのバランスを上手く保ちつつ、生き抜こうと思います。


最新記事

すべて表示

「寄席」という存在

明日5/1より、東京の定席(上野鈴本、新宿末廣、池袋、浅草)は閉めることを決定しました。このことは、皆さんも既にご存知でしょう。先の4ヶ所の定席だけではなく、国立演芸場、上野広小路亭などの永谷の演芸場、両国寄席、浅草東洋館、木馬亭、神田連雀亭などなど・・・ほぼどこも休業を決定しています。 都からの無観客開催要請に対し、当初は「大衆娯楽である寄席は社会生活の維持に必要なもの」と判断。客席を半分に減ら

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page