2/8〜2/14の鶴川落語会

いつもは月曜日に更新しているのですが、昨日バタバタしてしまい、1日遅れの火曜日更新になってしまいました。


先週は何と言っても、13日(土)は、柳家小はぜ勉強会其の二十四〜勉強会ですが、負けませんっ!〜の開催でしょう。今回もたくさんのお運び、まことにありがとうございました。次回は、4月10日(土)開催予定です。ご予約開始日は追ってご案内いたしますので、今しばらくお待ちください。


その13日の夜は地震、そして昨日15日は荒天の一日でしたが、皆さまご無事でしょうか。地震では、東日本大震災を思い出した方も多くいらしたと思います。あの地震が数時間早く発生して、勉強会の最中だったら・・・と考えました。今はどうしても新型コロナウイルスの予防に気を取られてしまいます。地震に関しても、いつ起こってもおかしくないんだということを肝に銘じる必要があると再認識しました。和光大学ポプリホール鶴川は、耐震に関して問題なく、小はぜさんの高座もかなり頑丈に作られています。それでも、あの瞬間に、冷静に避難の指揮を取ることができるのか、私も常日頃から防災に対する意識をしっかり持たねばと考えさせられました。



14日(日)は、隣の相模原市へ。さがみはら若手落語家選手権予選第3回へ行ってきました。


優勝は、林家つる子さん。おめでとうございます!

鶴川落語会的には、前座時代にお世話になった桃月庵こはくさんを応援。順位はこの企画だとどうしてもついてしまいますが、5名ほぼ横並び。どの方も本当に楽しくて、この順位はほぼ当てになりません。こはくさんの成長も感じたし(偉そうで申し訳ない)新たに知った方もいて、行って良かったなと思いました。


やっぱり、新たな出会いは家の中にはないんだよな〜と、しみじみ思った日曜日でした。

最新記事

すべて表示

「寄席」という存在

明日5/1より、東京の定席(上野鈴本、新宿末廣、池袋、浅草)は閉めることを決定しました。このことは、皆さんも既にご存知でしょう。先の4ヶ所の定席だけではなく、国立演芸場、上野広小路亭などの永谷の演芸場、両国寄席、浅草東洋館、木馬亭、神田連雀亭などなど・・・ほぼどこも休業を決定しています。 都からの無観客開催要請に対し、当初は「大衆娯楽である寄席は社会生活の維持に必要なもの」と判断。客席を半分に減ら

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page