2/22〜2/28の鶴川落語会

暖かさと寒さが交互にやってくる季節ですね。三寒四温です。

寒さが戻ると言っても、真冬の空気感には戻らない気がしています。

今年は雪もほとんど降りませんでしたね。


先週の鶴川落語会は、先々週に引き続き、新しいことを実行に移すための準備期間でした。

新しいこと、本当に形にしたいと思っています。コロナ禍じゃなければもっと動きやすかったのにと思う反面、コロナ禍じゃなければ思いつかなかったことだったかもしれないとも思います。転んでもただは起きない。そんな気分です。


もしうまく形にできたら、すぐに皆さんにご案内いたします。もし新しいことが発表されないまま今年が終わったら(随分先の話ですが)ああ形にできなかったんだなとこっそり思っていてください。


28日のブログ記事で既にご案内いたしましたが、4/10(土)開催の柳家小はぜ勉強会其の二十五〜勉強会ですが、負けませんっ!〜の予約開始日が、3/13(土)午前9時に決定しました。詳細はこちらをご覧ください。今回も席数は最大25席です。ご希望の皆さんが入場できる席数には足りないかもしれませんが、どうぞご理解のほどよろしくお願いいたします。


27日(土)の月です。

写真では伝わりにくいかもしれませんが、大きくて強い光を放っていました。

この手の月は「スーパームーン」というのだろうと思っていましたが、27日の月は「スノームーン」と呼ぶんだそうです。


月からパワーをもらって、今週も頑張ります!