12/13〜12/19の鶴川落語会

冬至が近くなり、日の短さがキツいですね。4時に暗くなると、気分も滅入りがちになりますが、意識的に陽の光を浴びて過ごしましょう。

とりあえず、柚子でも風呂に入れますかね・・・。


さて、先週の鶴川落語会は、15日(水)に「志ん輔VS若手真打の会」の発売開始でした。


お席のご用意はまだございますので、お申込みお待ちしております!


来年3月の会で、まだ新型コロナウイルスの状況が判断できかねるとのお客様もいらっしゃるので、様子を見てお申込み下さい。


当会では感染予防対策を万全にお迎えします。感染者数が増加し、医療機関が逼迫してきた際には、発売を急遽打ち切る可能性もございます。何卒、ご理解の程お願い申し上げます。


現時点では100%で発売しておりますが、お席のご移動をお願いする可能性もございます。

こうした心配なく、開催できる時が戻ってきてほしいですが、さてオミクロンがどうなりますか・・・。


我が家は子どもたちも大きくなり、親とクリスマスを祝うなんてことも、ほぼなくなりました。

せめて、気分だけでもと、数年前にもみの木のタペストリー?のようなものを買い、ダイニングの壁に貼ってます。


本当はオーナメントも買ったのですが、手作りタイプでして・・・私に今、その時間と、まず裁縫が苦手で、いつオーナメントが付いたツリーになるのか、自分でもわかりません。

来年こそは!と毎年思いながら、既に3年経過。いい加減、にぎやかなツリーにしたいものです。

</