10/18〜10/24の鶴川落語会

いきなり寒くなり、体調がおかしくなりますね。くれぐれも身体を大事にお過ごし下さい。


さて、先週の鶴川落語会は、23日(土)第四十一回鶴川落語会 らくご@鶴川 白酒・一之輔毒吐き二人会Vol.9が開催されました。

今回は座席を100%開放しての開催になり、ご来場のお客さまには、感染防止へのご協力、まことにありがとうございました。


終演後、お客さまからたくさんの感想をメールにて頂戴しております。ありがとうございます。一之輔さんの「百川」はいつ聞いても面白いし、白酒さんの「笠碁」もハートフルな可笑しみで、私も舞台袖で楽しみました。久しぶりのこはくさんも楽しんでいただけたようで、良かったです。


以前はMAXの300席で開催していたのに、ここ1〜2年のソーシャルディスタンスを取らねばならない環境に、主催自ら慣れてしまったのか、お客さまの多さに感激するとともに、感染防止対策のさらなる徹底を考えさせられ、更に気を引き締めねばと思いました。

次回の12月11日(土)正蔵・喬太郎ガチンコ二人会も、現時点では100%開放で販売しておりますので、気を緩めることなく取り組んでいきたいと思います。


次回の12月11日(土)に正蔵・喬太郎ガチンコ二人会のチケットは、イープラスと鶴川落語会販売分でお席のご用意がございます。町田市民ホールは現時点では完売です。

お申込みは、鶴川落語会tsururaku@yahoo.co.jpまで、

・お名前

・枚数

・チケット発送先ご住所

・緊急連絡先

をご記入の上、送って下さい。

頂いたメールに、チケット代金の振込先口座のご連絡をいたします。

すっかり鶴川の年末恒例と定着した、正蔵・喬太郎二人会。今回は、柳家小はぜさんに開口一番をお願いしております。

両師匠の落語とともに、お楽しみ下さい!



その柳家小はぜさんですが、偶数月に鶴川で勉強会を開催しております。毎回、少なくとも一席はネタおろしという、小はぜさんにとっては過酷極まりない会ですが、今度の12月4日(土)で29回になります。小はぜさん、頑張っています。


毎回、たくさんのお申込みを頂いておりますが、今回も既にご予約で満席です。町田市民ホールに残席があるかな・・・?という感じですが、(25日午前11時30分現在、残席1でした)このブログをお読みいただく段階では、完売ではないかと思われますので、この先は、キャンセル待ちを受付ます。

キャンセル待ちご希望の方は、鶴川落語会tsururaku@yahoo.co.jpまで、

・お名前

・枚数

・緊急連絡先

を記入の上、お申込み下さい。お支払いは当日受付にて承ります。



そして、更に告知になりますが、

11月1日(月)18:30開演 「たっぷり遊かり」〜落語の中の女たち〜もご予約受付中です。

この会は、鶴川落語会が裏方をお手伝いしております。

会場がお江戸日本橋亭ですので、いつもの鶴川を離れて日本橋と、ちょっと距離はございますが、遊かりさんのいつもの会とは違って、女性ならではの工夫が噺に盛り込まれた会になっております。


こちらの会のご予約は、yukaris823565@gmail.com までどうぞ。

ご来場を心よりお待ちしております。



最新記事

すべて表示

こちらのブログをご覧いただいている皆様、まことにありがとうございます。 これまではこちらに最低でも週一回、記事を書いて更新して参りましたが、もっとたくさんの方の目に留まりやすいところで書いた方がいいのではないかとの助言もあり、今後はnoteという場をお借りしてに書いていくことにしました。 鶴川落語会のnoteは、こちらからどうぞ。 おそらくペースは変わりませんが、内容はもう少し充実させたいと考えて