10月25日〜31日の鶴川落語会

冬に向かって、日が短くなってっきました。寒く暗い日が続くと、気持ちも沈みがちです。気分転換しながら、うまく乗り越えましょう!


さて、先週の鶴川落語会は、10月23日(土)白酒・一之輔の終演後の事務仕事と、25日(月)の柳家小はぜ勉強会の予約開始でした。


落語会は、開催した後にもいろいろな仕事があります。主に会計関係ですが、大事な仕事です。正しい会計処理は大切なことで、適当は許されません。


鶴川落語会はNPO法人なので、特にきちんとやらねばなりません。正直、事務仕事の負担が大きくて参っています。会計だけじゃなく、いろいろ準備する書類がややこしいんですよね。簡潔でわかりやすく、とにかくデータでやり取りできるシステムへの制度変更、希望です。町田に住んでいると、都庁へ出向くのも一苦労なので・・・。


25日(月)よりご予約開始しました柳家小はぜ勉強会ですが、ご予約で満席になりました。今回は予約開始当初から30席まで席を増やしましたが、あっという間でした。50席まで戻せる日はいつになるでしょうか。

現在はキャンセル待ちを受付けておりますので、ご希望のお客さまは、鶴川落語会tsururaku@yahoo.co.jpまで、お申込み下さい。


実は、先週の途中から、またぎっくり腰になってしまいました。これまでも何度かやっているのですが、今回は痛みが強く、2日間はほぼ動けませんでした。前回のぎっくり腰の時に処方された痛み止めと湿布でなんとか痛みを逃し、今はコルセットを頼りに動いています。


私の場合、疲れがたまると起こしてしまうようで、疲れをためないように気を付けなくちゃ・・・と思っています。運動不足も原因の一つになっているようです。


今週はのんびりやっていこうと思います。