1/18〜1/24の鶴川落語会

ここ数日、厳しい寒さが続いています。皆さま、お元気でお過ごしでしょうか。


今週1/30(土)午前9時よりご予約開始の、2/13(土)柳家小はぜ勉強会其の二十四〜勉強会ですが、負けませんっ!〜、現時点では開催予定です。

お申込は、tsururaku@yahoo.co.jpまで、お名前、枚数、ご連絡先をご記入の上、お申込ください。

町田市民ホール(042-728-4300)では、午前8時30分より受付開始になります。


鶴川落語会では、ミス防止ため、電話でのお申込は極力控えていただきますよう、お願いしております。どうしても電話でとのことでしたら、042-860-3801までどうぞ。去年までの番号から変わっておりますので、お気を付けください。通常、お電話は平日のみの受付ですが、この日は予約開始日ですので、電話にも出ます。ただし、お申込みが混み合う場合、電話に出られない可能性もございます。ご理解のほど、お願いいたします。


現時点では開催予定ですが、とてもとても迷っています。確実に開催します!と断言できない状況です。開催見送りの可能性もございますので、お手数をおかけいたしますが、時々このブログを覗いてみてください。


ご不明な点は、tsururaku@yahoo.co.jpまたは、042-860-3801(平日9時〜17時)へお気軽にどうぞ。前回のブログで、東京駅で豪快に転んだ話をしましたが、その影響か、一昨日夜より腰が痛くて、思うように動けないでいます。電話に出られない可能性もございますので、できればメールでお問合わせいただけますと、助かります。


年明け早々から、怪我ばっかりで、厄払いができたのでは?と思わないとやってられない生活になっておりますが、会の準備はちゃんと進めております。(ペースはゆっくりですが・・・)昨日は、久しぶりに東京都の感染者数が1000人を下回りましたが、それでも高い水準であることに変わりはありません。皆さまも感染予防対策は万全にお過ごしください。



先週、腰の調子がまだ大丈夫だった時、家の書棚を整理していて見つけた本です。横井洋司さんの写真が歴史です。山川出版社から出ていることにも注目です。私の世代ですと、山川出版社=日本史、世界史の教科書のイメージだったので、驚きました。でも、横井さんの写真が歴史ですし、落語の歴史が書かれていることを考えれば、山川が手掛けるのも納得です。


しばらくは腰の具合で動けないと思うので、読書タイムが増えそうです。いいんだか、悪いんだか・・・。