柳家小はぜ勉強会 予定通り8/8(土)開催します

4月、6月と開催見送りが続いた、柳家小はぜ勉強会〜勉強会ですが、負けませんっ!〜ですが、8月は予定通り開催予定です。


ご入場いただける人数や換気などを考え、いつもの会場で開催が可能かどうかを、会場の和光大学ポプリホール鶴川の方々と、時には小はぜさんも交え、検討を重ねてまいりました。


その結果、和光大学ポプリホール鶴川が再度閉館措置にならない限り、当初の予定通り、

8/8(土)14:30開演 会場は和光大学ポプリホール鶴川3階多目的室で開催させていただく予定です。


開催が可能になりそうな状況ですので、ご予約を7/4(土)午前9時より開始いたします。

町田市民ホールでの販売は延期となっておりますので、お申し込みは、鶴川落語会tsururaku@yahoo.co.jpまたは、090-9974-0972までお願いいたします。

今回は、万が一感染者が出た場合の保健所への対応として、緊急連絡先を必ず伺うことになりますので、極力メールでお申し込みください。


木戸銭はいつもと同じ、お一人様1500円ですが、開催が見送りになる可能性もゼロではないため、お支払いは当日受付にていただくことにします。できる限り受け渡しを少なくしたいので、お釣りのないようお持ちいただけますと助かります。


新型コロナウイルス感染予防のため、ご来場の際のお願いがいくつかございます。


・開場時刻がいつもより15分早い、13:45開場になります。

 密になることを避けるため、いつもより余裕を持ってお時間を設定しております。

 早めにお越しいただいたり、並ぶことはご遠慮ください。


・ご入場いただけるお客様は、最大で24名になります。

 いつもは50名のご入場が可能ですが、お客様と小はぜさん、お客様同士の距離を開けることを考え、いつもの半分のご入場者数となります。


・マスクを必ず着用いただき、入場時のアルコール消毒にご協力ください。

 マスクは入場後もつけたままお楽しみください。


・発熱、咳などの風邪症状や、新型コロナウイルスに感染された方と2週間以内に接触があった場合は、ご来館はお控えください。

 万が一、発熱、咳等の症状が認められた場合、ご退場をお願いすることもございます。


・当日は他の部屋も稼働しており、扉を開け放っての会議や講演等をされていることが予想されます。感染を防ぐ目的でも、3階のエレベーター前、廊下、会場内での、必要のない対面での会話はご遠慮ください。


・中入りでの次回10月のチケット発売は、今回は見送ります。ご予約は、また開催可能と判断したタイミングで行いたいと思います。


・お手洗いに並ばれる際は、前の方との距離を取ってお並びください。


・今回は、小はぜさんへの差し入れやプレゼント、面会はご遠慮ください。


お客様に不自由を強いるようなお願い事で、大変申し訳ございませんが、感染者を出さないための大切なルールになります。何卒ご理解のほど、お願い申し上げます。



なお、先日のシミュレーションの写真になります。

このような配席になりますので、参考になればと思います。


後方のお客様入口の扉ですが、写真では片方のみ開いておりますが、開催当日は両方全開にいたします。そこにサーキュレータを置いて、換気いたします。

この写真には写っておりませんが、前方の扉(小はぜさんが入場される扉)も全開にいたします。


小はぜさんの高座も、通常の3分の1の大きさで行い、マイクは使用いたしません。小はぜさんの生声をどうぞお楽しみください。(マイクはコロナ以前も、小はぜさんの喉の負担を減らすための補助的使用でしたので、いつもお越しの方は、大きな違いはないと思ってください。)


もちろん、再度緊急事態宣言発令等の、和光大学ポプリホール鶴川が閉館措置に至るような状況になった場合は、開催見送りになる可能性もございます。

今は先が見えず、断言できない状況ですので、その旨ご理解ください。


ここ最近の東京都の感染者数の増加を、ヒヤヒヤしながら見ております。8月には、1日(土)に遊雀・萬橘二人会も開催予定です。(ご予約受付中)

あまり感染が広がることなく、安心して落語をお楽しみいただける状況になることを祈るばかりです。


皆様のお越しを心よりお待ちしております。