【来場御礼】白酒・一之輔毒吐き二人会 ご来場ありがとうございました

本日は、第四十一回鶴川落語会 らくご@鶴川 白酒・一之輔毒吐き二人会Vol.9へのご来場、まことにありがとうございました!


演目は以下になります。


コロナ感染予防のため、演目の貼り出しをやめておりますので、ネタ帳の写真になります。

きれいな字ですね。今回の前座さんは、春風亭いっ休さんと金原亭駒平さんでしたので、どちらかの方だと思います。


久しぶりの鶴川だったこはくさん、プログラムに鶴川落語会の思い出を寄せていただきました。どう書いたら良いものか迷われたと思いますが、鶴川への愛だと勝手に解釈しています。


両師匠の会、実は3年ぶりでした。昨年4月に開催予定だった会が延期になった影響なのですが、それでも既に9回もご出演いただいていたんだなあと感慨深く。「毒吐き」がタイトルに盛り込まれてますが、この会へお越しのお客さまは、積極的にその毒を浴びにいらしているのかもしれない・・・と思ったり。私も舞台袖で両師匠の落語を楽しみ、毒を堪能しました。


お客さまには感染予防へのご協力、まことにありがとうございました。窮屈な思いもさせてしまったかもしれませんが、もうしばらくはこのような状況が続くものと思われます。

次回もご協力のほど、お願い申し上げます。


その次回、12月11日(土)13時30分開演、第四十二回鶴川落語会  らくご@鶴川 正蔵・喬太郎ガチンコ二人会Vol.9です。ご予約絶賛受付中ですが、町田市民ホール販売分は、完売となっており、鶴川落語会またはイープラスで発売中です。


本日の会で、ご予約の紙にご記入いただいたお客さまは、こちらからご予約のメールをお送りしますので、今しばらくお待ち下さい。


この会は、席を100%開放しての販売になっています。お隣の席は空いていないと思ってお申込み下さい。感染者数の増え方によっては、急な受付中止も考えられますので、何卒ご了承下さい。



そして、今度の月曜25日は、12/4(土)14:30開演 柳家小はぜ勉強会其の二十九〜勉強会ですが、負けませんっ!〜の予約開始です。町田市民ホールは午前8時30分、鶴川落語会では、午前9時より受付けます。

今回はこれまでより席数を増やしますが、MAXの50席での開催は当分難しそうです。30席ほどで開催できればと考えております。


このまま、コロナが落ち着いてくれたらありがたいのですが・・・。

皆様も引き続きお気を付けてお過ごしください。今後ともご贔屓のほど、お願い申し上げます!